ARTIST:  The Bookmarcs

The Bookmarcs

the Sweet Onionsの近藤健太郎と、TV・ラジオ・映画音楽などを手がける作曲・編曲家の洞澤徹が2011年に結成した男性2人組ユニット。70's AOR/ソフト・ロックと、ほのかな80'sのテイストを効かせた少し甘酸っぱい大人のポップスを展開。2012年5月にファースト音源となる『Transparent EP』を配信リリースし、iTunesヴォーカル部門チャートで最高9位を記録。J-Wave、各FM局でオン・エアーされ話題となる。
2013年3月、バート・バカラック、伊藤銀次等のカヴァー曲を収録したアルバム『音の栞 Favorite Covers』を配信リリース。同年夏、劇場公開映画『風切羽』の音楽を洞澤が担当。また劇中挿入歌にThe Bookmarcsの「君と」が起用される。2014年4月、配信シングル「眩しくて」をリリース。同年7月に、TVCM映像作品のイメージ・ソングを集めたコンピレーションCD『Sweet wedding, Sweet home』がリリースされ、The Bookmarcsの「遥かな場所」が収録される。2016年6月、配信シングル「追憶の君」をリリース。2017年4月、文化放送のジングルを担当。
そして10月、初となるCDフル・アルバムをFLY HIGH RECORDSからリリース。

洞澤徹(ほらさわ とおる/作曲・編曲担当)
配信専用レーベルsmall bird recordsを運営し、The Bookmarcsをはじめいくつかのユニットをプロデュース。作家活動としては映画音楽やJ-POP、ゲーム音楽、放送音楽まで幅広く手がける。アコースティック・ギターを軸にしたオーガニックな曲作りを得意とする。
【過去の代表的な仕事】
日本テレビ「Oha!4 NEWS LIVE」(2006〜2015年)テーマ他BGM、映画『風切羽』音楽(2013年公開/小澤雅人:監督)、映画『奴隷区』一部音楽(2014年公開/佐藤佐吉:監督)、 映画『U-31」音楽(2016年公開/谷健二:監督)、Hey ! Say ! JUMP「百花繚乱」 (作曲・編曲/作曲は共作)、パクヨンハ「覚めない夢」(作曲)ぐっすり眠れるリラクシングギター 〜自律神経を整えるくつろぎのBGM〜(作曲・演奏)、文化放送ジングル等々。

近藤健太郎(こんどうけんたろう/作詞・歌担当)
POPグループthe Sweet Onionsのヴォーカル/ギター、作詞・作曲を担当。自主レーベルphilia recordsを主宰。現在までにCDプロデュースや、カフェやホテルにてライヴ・イヴェント等をゆるやかに企画展開。2016年2月、シンガー・ソングライター小林しののアルバム『Looking for a key』を自身のレーベルからリリース。
【過去の代表的な作品】
『pictures』the Sweet Onions、『Life is Beautiful』the Sweet Onions、「記憶のプリズム」小林しの(作曲)、『Easy Living Vol.1』(コンピレーション・アルバム/プロデュース)、『Looking for a key』小林しの(レーベル・プロデュース)。
philia records [http://philiarecords.com]

  • The Bookmarcs 1st full album 「BOOKMARC MUSIC」

    1st full album

    "BOOKMARC MUSIC"

    2017.10.11 on sale

    2,500円(税込)/2,315円(税抜)

    レーベル:FLY HIGH RECORDS/ディストリビューション:ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション/形態:CD(通常盤ジュエルケース仕様)/企画番号:VSCF-1763(FRCD-053)

  • The Bookmarcs New Single 「追憶の君」

    "追憶の君"

    2016.6.29 on sale

    450yen(tax in) / 150yen(1song)

    small bird records

    購入はこちらのサイトから:
    iTunes, Apple Music

  • The Bookmarcs New Single 「眩しくて」

    "眩しくて"

    2014.4.30 on sale

    450yen(tax in) / 150yen(1song)

    small bird records

    購入はこちらのサイトから:
    iTunes, オリコンスタイルフル, music.jp, レコチョク(5/21), Amazon(5/21)

  • The Bookmarcs 1st. EP 「Transparent」

    The Bookmarcs Cover album

    “音の栞 〜Favorite Covers〜”

    2013.3.31 on sale

    750yen(tax in) / 150yen(1song)

    small bird records

    購入はこちらのサイトから:
    iTunes

  • The Bookmarcs 1st. EP 「Transparent」

    1st. EP

    "Transparent"

    2012.5.24 on sale

    600yen(tax in) / 150yen(1song)

    small bird records

    購入はこちらのサイトから:
    iTunes

2011年
11月ユニット結成。
2012年
5月ファースト音源となる『Transparent EP』を配信リリース。iTunesヴォーカル部門チャートで最高9位。J-WAVE、各FM局でオン・エアーされ話題となる。
9月the Sweet OnionsとLittle lounge*Little Twinkleのツーマン・ライヴ(@北参道ストロボカフェ)にゲスト出演。
2013年
3月バート・バカラック「Alfie」、ザ・ビートルズ「The Fool On The Hill」、伊藤銀次「こぬか雨」等のカヴァーを収録したアルバム『音の栞 Favorite Covers』を配信リリース。
6月劇場公開映画『風切羽』の音楽を洞澤が担当。また劇中挿入歌にThe Bookmarcsの「君と」、エンドロールにThe Bookmarcs名義のインスト・ナンバーが起用される。
7月映画『風切羽』のアフター・イベント(@池袋シネマロサ)でトーク&ミニ・ライヴ実施。
2014年
1月ライヴ・イベント「男前ナイトVol.7」に出演(@北参道ストロボカフェ/共演:ほたる日和、カーテンズ、樽木栄一郎)。
4月配信シングル「眩しくて」をリリース。
7月TVCM映像作品のイメージ・ソングを集めたコンピレーションCD『Sweet wedding, Sweet home』(WAXFLOWER RECORDS)リリース。The Bookmarcsの「遥かな場所」が収録される。
2015年
2月ライヴ・イベント「Blue Moon Jam Vol.53」に出演(@北参道ストロボカフェ/共演:大石薫、長坂雅司)。
2016年
6月配信シングル「追憶の君」をリリース。
8月FM PORT(新潟県民エフエム放送)のラジオ番組「Port Tasting Music」でThe Bookmarcs特集が組まれる。1時間番組のナビゲーターをつとめる。
9月「追憶の君」のMV公開。撮影・監督は映画監督の小澤雅人氏。
2017年
3月ライヴ・スペース「カフェオ猫と15の椅子」にてワンマン・ライヴ実施。
4月文化放送のジングル(あなたのマイメディア文化放送)を担当。
10月1日にギブソンショールームにて『BOOKMARC MUSIC』先行試聴会を開催。11日に初となるCDフル・アルバム『BOOKMARC MUSIC』をリリース。